2015年09月23日

新しい人間関係や歓迎パーティなどでちょっぴりお疲れの方もいるかも?

モテる=人に好かれる。それが嫌な人はいないはず。異性にはもちろん同性にだって、嫌われるよりは好かれた人生の方が楽しいに決まっています。女性用媚薬また私たちの人生には仕事や転職、近所づきあいなど、人に好かれなくてはいけないイベントがたくさんあります。「自然体」が通用しないのなら、努力をするしかありません。その意味で冒頭の紗絵子の言葉は名言です。
 
適切な場面で適切な相手に対して、確実に効くモテテクを使う。人と目があったらにこっと笑顔を返してみる。何か頼み事をきいてもらったときは、お礼にお土産を渡す。実家の家族に、誕生日カードを送る……。このようなちょっとした気遣いは、誰かに好きでいてもらうためには欠かせない努力。
モテテクを使えるということは相手を思いやれること、空気が読めること、気遣いが出来ること。狙ってるくらいがちょうどいい。むしろそれは、人生を楽しくするために不可欠な努力なのです。ちまたにあふれているモテテクに対して冷ややかにみるのではなく、できるところから始めてみることで、もっと人に好きになってもらえて、楽しい毎日が送れるかもしれません。新年度が始まって1カ月、新生活が始まった方は少しずつ環境にも慣れてきた頃でしょうか? 一方で、新しい人間関係や歓迎パーティなどでちょっぴりお疲れの方もいるかも?

初めて会う人たちと話をするのは、たとえ社会人生活が長くても多少は緊張するもの。それが失敗の許されない仕事先の方だったり、ぐっと年上の方だったりすると、普段通りに話せないどころか、何を話せば良いのかわからなくなってしまう方もいるようです。
ちなみに私の友人は緊張しすぎて、先方から「〜は、お好きですか?」と聞かれて、「はい、お好きです」と自分に敬語を使ってしまい、相手に苦笑いされてしまったとか(苦笑)。
単に「うまく話さなくては」と思うだけでは、女性用媚薬逆に緊張してしまうもの。リラックスして話をするためには、具体的に気をつけたい事柄を頭に入れておくことが大事だそうです。というわけで、ここでは、初対面はもちろん、普段でも大切な話し方の基本をご紹介しましょう。
  


Posted by うぇwtえwry at 17:05Comments(0)

2015年09月23日

異性には好かれても同性には嫌われる印象が、かつてはありました。

先ごろ、ドラマ「失恋ショコラティエ」が大変な話題となりました。中でも、天然系小悪魔ヒロインの紗絵子(石原さとみ)が大人気に。彼女の名セリフが、多くの人の心をとらえました。
  
「お菓子だって味がおいしいだけで十分なのに、それでも売るためには形や色をかわいくしたり、愛される努力が必要なんだなって思うし」
 
「意識的にでも無意識的にでも人の気を引く努力をしている人が好かれているんだと思うんですよね」
 
こうして有言実行、小悪魔なしぐさや言動で主人公の爽太(松本潤)を翻弄し続ける紗絵子は、下手をすれば
「ぶりっ子」「媚び売り」と女子を敵に回しそうなほどでした。女性用媚薬ところがフタを開けてみれば、石原さとみの魅力ともあいまって、紗絵子のキャラクターは女性からも大変な支持を集めたのです。
 
モテるためのテクニック=モテテクと呼ばれる類いのものを駆使する女性は、異性には好かれても同性には嫌われる印象が、かつてはありました。
確かに、これまで人気の出たドラマの女性ヒロインといえば、「花より男子」の牧野つくしや「ホタルノヒカリ」の蛍など、ゆるくてどこか抜けていて、モテテクとは縁のない自然体なキャラが多かったように思います。が、ここへ来て、その時代の流れが少し変わってきているのかもしれません。
 
紗絵子の生き方は「人に好きになってもらうには努力しなければいけないのだ」という根本的なことに気付かせてくれます。
「素のままの自分を、勝手に相手が見つけて、好きになって欲しい」というのは、甘えなのです。
また人気の理由のひとつに、彼女が異性に対して愛嬌(あいきょう)を振り向くだけでなく、同性の友達にも明るく、優しく、誰に対しても平等にモテテクを使っているということも挙げられるでしょう。もし彼女が異性にだけ優しい人だったら、どんなにモテたとしても悪印象。女性用媚薬彼女はどの人とも良い関係を築くために、努力を怠りません。その結果、誰からも好かれているのです。  


Posted by うぇwtえwry at 17:03Comments(0)
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
うぇwtえwry